スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF13あらすじまとめ 10・11枠目

用語解説

召喚獣
ごく限られたルシのもとだけにつかわされる存在。
ルシを救う為に現れるといわれているが、現れた召喚獣は例外なくルシを攻撃する。
コクーンではおとぎ話も同然の存在。

ヴァイルピークス
コクーンの創建、また新たな土地を造成する際、下界から引きあげられた建材の余りが放置されているエリア。
ようするにゴミの山で、魔物や下界の機械がいっぱいいる。

フェニックス
光と熱の供給を使命とする、聖府のファルシ。
気象をつかさどるファルシを多数配下としている。


第3章

ライトニング達
スノウと別れ、政府軍から逃げるライトニング達は、都市の遺跡を抜けて偶然発見した飛空艇で飛び立つ。
しかし、軍の追撃を振り切れずに飛空艇が墜落してしまった。

スノウ
クリスタルと化したセラの元に残ったスノウは、追ってきたPSICOMに囲まれる。
負けそうになったその時、召喚獣シヴァが出現し、PSICOMを蹴散らしてスノウに襲い掛かってきた。
なんとかシヴァを倒すも、スノウは正体不明の聖府軍に捕らえられてしまう。
部隊には、何故かルシの女性も加わっていた。



2枠ってやっぱり進みませんねww
また次回、お会い出来る事を願って。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔月

Author:朔月
ニコニコ動画で生放送とかゲーム実況やってます。

投稿ペースは遅めです。

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。